くらしのプチマーケット

シェアしていきたい主婦の知恵 ・生活がちょっと楽しくなるヒントを紹介します

美味しかった!

群馬のソールフード?ソースかつ丼 人気ナンバーワンの栄寿亭

更新日:

先日、群馬県の高崎に行く用事があり出かけてきました。
ちょうどお昼時だったこともあり、何か近くで食べて行こうか?という話になり、検索したところ、この辺りではソースかつ丼というのが有名だそうな。

 

中でも人気No.1の「栄寿亭」に行ってみたところこれが思いのほか美味しかった♪

スポンサーリンク

驚くべきコストパフォーマンス!おススメは「ソースカツ丼A」


(※写真をお借りしました)

行ったのは三連休の初日の土曜日。着いた時間はお昼を少し回ったくらいの時間で、店の脇の路地にあるという3台分の駐車場はいっぱいだったため、近隣の駐車場(あらまちパーク立体駐車場)に停め歩いて店に向かうと、前方を歩いているカップルが。

 

「もしかして、あの人たちも栄寿亭に向かってたりしてね」
などと言いつつ歩いていると、そのカップルもまさに栄寿亭に向かっているところだったという(笑)

 

そっかぁ~、本当に人気があるお店なのねと妙に感心しつつ、行列ができていないことをひそかに喜び店内へ。

 

が、喜んだのはほんの束の間、店の中にはカウンターに座りソースかつ丼を食べている人・待っている人の後ろ、壁際にズラリと並んでいました・・・

 

とはいえ、食事が済めばさっさと帰って行く人たちも多いので回転は非常に良し。
私たちも20分ほど待って席に着くことができました。

 

さて、メニューですが、大正8 年(1919年)創業の老舗洋食店ということもあり、カツカレー・オムライス・エビフライ・ポークソテーと言った洋食屋さんらしいメニューが並びます。

 

が、少なくとも私たちが行った時にそれらを食べている人は一人もいませんでした。じゃぁ何を食べているかと言えば、当然のことながら「ソースかつ丼」です。

 

このソースかつ丼にも種類がいくつかあり、

カツ丼メニュー

カツ丼A (玉子無し)
カツ丼B (玉子とじ)
カツ丼C (玉子無し ジャンボカツ)

 

というもの。
中でも一番人気は「カツ丼A」で、ナントそのお値段400円!原油価格の高騰のあおりを受け値上がりしたそうですが、それでも400円ですからね。学生さんや会社員のお財布に嬉しい値段です。

 

ということで、私が注文したのは一番人気のカツ丼A。
saucekatsudon

 

ヒレカツが3枚、タレをたっぷりまとってご飯の上に乗っています。
saucekatsudon_1

普通カツ丼と言えばカツが卵でとじてあったり、千切りキャベツが敷いてあったりするものですが、それらは一切ナシ。

 

普通の卵とじが食べたい人はカツ丼Bを頼んでね、というわけですが、見たところお客さんの三分の一は卵とじで注文していたようでした。

 

そして「ソースかつ丼」と言って想像する、あのソースがかかっているのではなく、甘辛い醤油ベースのタレがたっぷりかかっているのが群馬のソースかつ丼の特徴です。

 

エッジの効いたしっかり味のタレなので、白いご飯が進みます。
時期的になのでしょうか、ご飯がとっても美味しかったのは新米だったのかな?とにかくご飯が美味しかったので、付け合わせのたくあんだけで結構白飯が進みました(笑)

 

ちなみに同行者はカツ丼Cを注文したのですが、注文の際店員さんに、
「少し時間がかかり一緒に出せませんがよろしいですか?」
と確認をされました。

 

そんなこともあって、
「よっぽど大きいカツなんだね~」
と楽しみに待っていたのですが・・・アレッ?出てきたのはカツ丼Aと一緒。しかも、並べてみたいとカツの大きさの違いがわからない・・・

 

・・・とまぁそんなこともありましたが、美味しくいただき、大満足でお店をあとにしました。

 

栄寿亭さんがお休みだったり行列だった場合に候補に挙げていたソースかつ丼のお店は
・一二三食堂
・新洋亭
・松一
でした。どこのお店もみな評判がいいようです。

 

ソースかつ丼を食べるまでは、正直もっとジャンクな味かと思っていましたが、思いのほか美味しくてちょっとビックリしてしまいました。

 

甘辛い味でしたが胸やけすることもなく、
「また高崎に来ることがあったら食べに来たいね」
と話していたほど。

 

先日行われた「ゆるキャラグランプリ2014」でも、見事群馬のゆるキャラ「ぐんまちゃん」が優勝したのはまだ記憶に新しいところ。

今、群馬がアツい!?
高崎に行った際はぜひソースかつ丼を試してみてくださいね。

関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 高崎駅(上信)高崎駅(JR)南高崎駅

-美味しかった!,
-,

Copyright© くらしのプチマーケット , 2018 All Rights Reserved.