くらしのプチマーケット

シェアしていきたい主婦の知恵 ・生活がちょっと楽しくなるヒントを紹介します

暮らし

正しい神社の参拝の仕方 願いを叶えるための参拝作法

投稿日:

いつも何気なく行っている初詣の際の参拝。これにはちゃんとした参拝の仕方があることをご存知ですか?簡単な作法ですので、この機会に覚えてしまいましょう。

参拝の作法

Shinagawa Shrine
Shinagawa Shrine / *_*

鳥居をくぐる前に一礼を

鳥居から先は神様がいる神聖な場所となります。鳥居の前に立ち衣服の乱れを整え一礼をしましょう。参道の先にある神殿を見つめると、心が洗われるような気持ちになりますよ。

参道の真ん中は避けて歩く

参道の中央は神様が通る場所です。参拝者は真ん中を避け、左右のどちらかに寄りましょう。その際、大きな声など出さず、静かに内観しながら進みましょう。神社は観光地ではありません。

手水舎で手と口を清める

崇高な神様のそばに行かせてもらうため、自分についた罪や穢れなどを祓いましょう。清めのために手を洗ったり口をすすぐことをお忘れなく。

口を清める際には柄杓に口をつけないように注意をしましょう!

お清めの仕方

① 右手に柄杓を持ち、左手を洗う
② 次に左手に柄杓を持ち、右手を洗う
③ もう一度右手に柄杓を持ち、左手にくぼみを作り水をため、その水で口を洗う
④ 最後に水を残したまま柄杓を立て、残った水で柄杓の柄に水を流す

参拝の正式作法は「二礼二拍手一拝」

お清めが済み神殿の前に立つ際、ここでも参道と同じように中央を避け、左右どちらかに寄りましょう。

静かに神殿の前に立ち、お賽銭はそっと入れます。投げ入れてはいけません。軽く会釈したら鈴の音があれば鳴らします。鈴の音は邪気を払うといわれているそうですよ。

まずは二礼。次に二拍。浅く頭を垂れ、神様への感謝を伝えます。その際に住所や名前を伝えることをお忘れなく。そして、自分の願いだけでなく、神様のさらなる開運も祈りましょう。

最後に一礼して終了です。
ちなみに出雲大社は二礼四拍手一礼ですので、参拝の際お間違いなく。

いかがでしたか?慣れてしまえば一連の動作を考えなくてもできるようになります。
せっかくですから初詣だけでなく、日ごろの感謝を伝えに神社に行ってみませんか?

-暮らし
-,

Copyright© くらしのプチマーケット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.