くらしのプチマーケット

シェアしていきたい主婦の知恵 ・生活がちょっと楽しくなるヒントを紹介します

大学 教育

大学の学生証写真を撮る時の服装は何が良いのか

更新日:

Camera shop.Camera shop. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

 

国立大学の前期試験の合格発表も終わり、手元には憧れの大学からの合格通知が届いた方もいると思います。
おめでとうございます。そしてお疲れさまでした。

その書類の中には大学に提出するさまざまな書類が入っていますが、「学生証に使用する写真を撮って提出」とあると思います。

 

これまで高校に在学中、証明写真と言えばすべて学生服で済んできましたが、大学用の証明写真は何を着て撮ればいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

スーツでも私服でもOK ただしできれば写真館で撮影するのが望ましい

まず、学生証がどんな場面で使われるのか考えてみましょう。

① 定期試験や語学能力試験(TOEIC)等で本人確認をする場合

② 大学の証明書を発行してもらう時に提示する

③ 学割を使用する時に提示する

 

これらが学生証を提示する場面になりそうです。したがって、服装よりも顔がきちんと写っている写真が求められそうですね。

 

証明写真と言えば「スピード写真」を利用することも多いでしょうが、その場合は私服でもきちんとした服装で、背景の色に同化してしまわないような色の服装が望ましいでしょう。

 

大学受験用として撮ったスピード写真が残っているという理由で、高校の制服で撮影した写真を証明写真に利用する方もいるそうです。

 

しかし、三年次に学生証を作り直さない大学の場合、四年間高校の制服の学生証になってしまうこともありますので、避けたほうが無難かもしれませんね。

 

大学の入学式用にすでにスーツなどを準備してある場合はそれを着用して撮るのが一番いいでしょう。スーツがなければ落ち着いた服装であれば私服であっても間違いではありません。

 

そして、できればスピード写真等のインスタント写真ではなく、写真館で撮影することが望ましいかもしれませんね。

 

在学中に長く使う学生証ですから、誰に見られても恥ずかしくない(中には隠したいほど恥ずかしいという人もいるとか!)写真を撮って新生活を過ごしたいものですね。

-大学, 教育
-, , ,

Copyright© くらしのプチマーケット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.