くらしのプチマーケット

シェアしていきたい主婦の知恵 ・生活がちょっと楽しくなるヒントを紹介します

お気に入り 暮らし

コクヨキャンパスダイアリー2016 迷っても最後はこれになる頼りになる相棒

更新日:

main_visual (1)

 

買い物に出かけたところ、来年(2016年)の手帳コーナーができていたので驚きました。少し早すぎるような?

 

しかし考えてみれば先日、「ほぼ日手帳」の2016年版が予約販売が始まったばかり。

 

2016年の準備、もうそろそろ意識しておかなければなりませんね。それにはまず、来年の手帳を選んでみることから始めるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

使い始めてもう5年目!やっぱり便利、そしてシンプルイズベスト

 

私は普段、在宅でパソコンを使い作業をしていることが多いのですが、そんな時に手帳が大活躍しています。

 

これまでさまざまな手帳を使ってきましたが、ここ数年の仕事用の手帳は「コクヨキャンパスダイアリー」の「ウィークリー」に落ち着いています。

 

このキャンパスダイアリーシリーズ、発売から12年経っているそうですがリピーターが続出しているのだとか。

 

キャッチコピーが
「迷ったら、この一冊」
とありますが、まさに私もこれまでいろいろな手帳と迷った挙句、
「これでいいや」
という選択をしてきました。しかし、「これでいいや」といういささか後ろ向きな選択にも関わらず、使い手を十分に満足させてくれるものです。

 

キャンパスダイアリー(ウィークリー・ホリゾンタルレフトタイプ)の特徴

 

キャンパスダイアリー・ウィークリーの商品名は、「キャンパスダイアリー(ウィークリー・ホリゾンタルレフトタイプ)」。

 

これ、通販で購入する場合に検索しやすいので重要です★

 

仕様はまず表紙を開くと再来年(今回で言うと2017年)までのカレンダーが掲載されています(2015年と2017年は3ヶ月のみ)

 

そして次のページは見開きで 年間カレンダー(イヤリースケジュール)があり、一行ではありますが予定を書きこむことができるようになっています。

 

次のページからは 左ページが一週間分のスケジュール・右ページがメモ帳 になっています。

この「右ページがメモ帳」というのが私にとってはとても使い勝手がよく、スケジュールには一週間の予定ややることなどを記入し、その間に浮かんだアイディアや「To Doリスト」はメモ部分になんでも書きこんでおきます。

 

すると、すぐに使わなかったアイディアなど、そういえばと思い出した時にページを戻ってみるとすぐに見つかり、
「あぁ、メモしておいて良かった」
と過去の自分に感謝する・・・ということがこれまで何度あったことか!

 

いろいろな手帳を試してみて、自分の生活スタイルに一番あう!と思っています。

 

 

今は手帳も「1月始まり」だったり「年度切り替え」だったりと、もし買いそびれてもどの時期からでも新しい手帳を使い始めることができます。

 

しかしこのキャンパス代やリーだけは、うっかり時期を逃してしまうと毎年どこにも売っていなくなり、仕方なく最終的に通販で取り寄せる羽目に。

昨年などはやっと見つけた唯一のショップにメール便の取り扱いがなく、通常の送料になってしまいガックリ。

 

思い出してみると昨年も大分早い時期にキャンパスダイアリーを見かけたのですが、
「まだ早すぎるし、そのうち買おう」
と思っていたらパタリと見かけなくなってしまったのでした。

 

だから今年は、早すぎるとは思いつつも教訓を活かし「来年の準備の一つ」として買っておきました。これで今年は安心です。

 

こんな風に、来る年を思いながら今年を振り返るというのも来年の準備になるのかもしれませんね。

-お気に入り, 暮らし
-,

Copyright© くらしのプチマーケット , 2018 All Rights Reserved.