くらしのプチマーケット

シェアしていきたい主婦の知恵 ・生活がちょっと楽しくなるヒントを紹介します

旬な話題

グラスガーデン プランツアクア 癒されてます

更新日:

artaqua

昨年・今年と、日本橋をはじめ福岡・名古屋など、各地で大変な混雑を見せている「アートアクアリウム」。
金魚のゆったりしたあの動きは、忙しい現代人の心の癒しになっているのでしょうか。

スポンサーリンク

自宅でもできるアートアクアリウムならぬ、プランツアクア

アートアクアリウムはザックリいえば「水槽に入った金魚アート」ですが、家でも似たようなものが作れるのを知っていましたか?
それが今話題の「プランツアクア」です。

プランツアクアとは
『プランツアクア』は、室内で清潔・かんたんにグリーンを楽しむことができるハイドロカルチャーと自然の営みを感じさせるアクアリウムを融合した全く新しい飼育スタイル

部屋に緑があるのは癒しになりますが、毎日の水やりは結構な負担となります。今年の夏のような猛暑が続けば、すぐにぐったりしてしまうし、それが何日か続けば確実に枯れてしまいます。私も何度同じようなことを繰り返してきたことか。
旅行などに行ったら、もう植木は諦めなければならない・・・そんな思いを一度はしたことがないですか?

しかしこのプランツアクアは水遣りが不要!なぜなら、「水槽の上に乗っかっているから」です。

自作もできますが、こういったキットを買ってしまえば手軽に作れます。うちもこの「水作グラスガーデンプランツアクア」と魚を買ってきて、その日のうちに癒しの空間が出来上がりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観葉植物はお好きなものを。個人的には、下に垂れさがるようなものが可愛いかなと思います。土を使わず、レカトン(専用土)という専用のものを使うから清潔。

キットの内容はこちら。
・水槽:グラスガーデンP150
・水槽サイズ(約):φ150×200mm(プランター含まず)
・水槽容量:約2.8L
・バランスストーン
・プランツアクアプランターラウンド150
・レカトン(植え込み材)
・カルキ抜き
・観賞魚のエサ
・取扱説明書

 

これだけのものを個々で揃えても出来上がりのキット商品の値段と変わらないので、まずはキットを購入した方が楽だと思います。

 

ここに、アカヒレを5匹購入し、早速作ったばかりのプランツアクアに放ちました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

動きが早すぎてカメラで追えませんが^^;

 

なんというのでしょう・・・この小さな水槽の中の世界は、いくら見ていても飽きませんね。餌を上げる必要もなく、水を変えることもなく手間いらずなのですが、つい気づけばボ~ッと眺めていたりします。
疲れているのかしら^^;

 

この夏の猛暑の際は心配だったのですが、アカヒレが強いのか、それとも水槽の中の温度はさほど上がっていないのか、一匹もかけることなく元気に泳ぎ回ってくれていました。

 

この一週間後、欲を出して小さなヤマトヌマエビを二匹買ってきて水槽に入れたのですが、ナント!
次の日の朝には二匹とも残念なことになっていました・・・あぁぁっ!

 

調べてみたところ、
アカヒレとエビの混泳は適さない
のだそうです・・・エビは魚にとって格好のエサになってしまうそうです・・・かわいそうなことをしてしまいました。

 

プランツアクアではアカヒレの他、ベタやメダカがあうようです。特にベタはヒレも大きくて泳ぐ姿が優雅だし、一匹でもさまになるかもしれません。

 

ただ、その分フンの量も多いので、水替えの必要が出てくるということです。

 

いくつかの注意点はありますが、基本的には簡単に・誰でも始められるプランツアクア。魚と緑で癒されてみませんか?

-旬な話題
-,

Copyright© くらしのプチマーケット , 2018 All Rights Reserved.