くらしのプチマーケット

シェアしていきたい主婦の知恵 ・生活がちょっと楽しくなるヒントを紹介します

エコ掃除 暮らし

曜日に関連付けた簡単掃除で快適!一週間に一度でなんとなく綺麗な状態を維持できる優れ技

更新日:




vacuum-cleaner

家事の中で、料理はさほど苦にならないにしても掃除だけは苦手、という方も多いのではないでしょうか。料理が好きではなくても食べなくては生きていけないけれど、掃除はしなくても生きていける・・・

 

そんな風に言ってる方はいませんか?
いえ、かつても私もそうだったのですが。でも ある簡単な関連付け をしただけで、毎日掃除をしなくてもそれなりにきれいさを保つことができるようになったのです!

スポンサーリンク

掃除は曜日と関連づければ絶対に忘れない

その関連付けとは、曜日と掃除を関連付けること です。

 

月火水木金土日、一週間に当然ながら一つずつやってくるわけですが、その曜日ごとにする掃除を決めてしまうことで、一週間に一度は掃除をしていることになる、というわけ。

 

毎日掃除をしてそれが苦にならない方にとってはとんでもないことかもしれませんが、掃除が苦手な人でも一週間に一ヵ所ずつの掃除だったらできるのではないでしょうか。

 

曜日と掃除の関連付けは以下の通り。

  • 月曜日 玄関まわりの掃除
  • 火曜日 コンロまわりの掃除
  • 水曜日 トイレ・お風呂・流しなど水場の掃除
  • 木曜日 家具の掃除・手入れ
  • 金曜日 お金の整理・家計簿つけ
  • 土曜日 庭の手入れ
  • 日曜日 お休み

どういうことかは追って説明して行きたいと思います。

 




月曜日は「げ」がつくから玄関まわりの掃除

いきなりダジャレから?という気もしますが、これも関連付けるには大切なポイントです。
月曜日は「げ」がつくから玄関の掃除、ホラ、もう覚えちゃっていませんか?

 

玄関というのは風水でもよく言われることですが、良い気が入ってくる場所ともされています。

 

玄関のたたきを掃除するのはもちろん、月曜日は天井のホコリも一緒に落としてみましょう。
私はこの場所のホコリ落としに、はたきではなく箒を使っています。

 

長柄の江戸箒は、柄が長いので台の上に乗ることなくササッと天井に届きます。特に角のところなどは箒の先が届き、すっきりとホコリを落とすことができる優れものです。

 

落としたホコリは、箒をひょいっと持ち替えてたたきに掃き出せばいいので、掃除機を引っ張り出すことなく気軽に掃除をしよう!という気持ちにさせてくれます。

 

また、ホコリが落ちてくるまでの間は「家の顔」でもある玄関の扉を掃除するのもいいでしょう。毎週拭いていれば雑巾も汚れることが少なくなり、後片付けも簡単です。

 

なにより、玄関まわりを掃除するだけでスッキリした気分になるから不思議なものです。

火曜日は火の回りを重点的に

マメに掃除をしていないと、あっという間に頑固な汚れになるのがコンロ周り。
夕飯の片づけが終わった後に掃除すればいいのでしょうが、なかなかそうもいかないもの。

 

だからせめて毎日やることはコンロ台を拭く程度にしておき、換気扇まわりは火曜日に拭く!と決めてしまいましょう。

 

最初は雑巾もドロドロになって大変ですが、次の週はぐっと掃除が楽になります。こうなるともうこちらのもの!あとは毎日の拭き掃除と、火曜日の少し範囲を広げた掃除をするだけ。

 

これだけでコンロ周りはぐっときれいになるし、何より年末の大掃除が大幅に削減でします!




水曜日は水を使う場所をちょっとだけ頑張る日

小さいお子さんや男性がいる家庭では、トイレの汚れが気になるもの。ここだけはどんなに面倒くさがりで掃除が苦手でも、「やらなければならない」場所でもありますね。

 

だからといって、毎日一から十までやるのは大変。ここも、「毎日やること」と「水曜日にやること」に分けてしまいましょう。

 

私は毎日の掃除として、便器の掃除と床の掃除だけしています。便器・左右の壁・床を掃除すれば、まぁニオイも気にならず快適にトイレを使うことができます。

 

子どもが小さい頃はトイレ専用の雑巾で便器も拭きあげていましたが、今は大きくなってきて小さい頃とは様子が違ってきたので、割り切って使い捨てトイレクリーナーを使っています。

 

これだけで毎日のトイレ掃除が格段に取り掛かりやすくなりました。汚れた便器を雑巾で拭き、それを手洗い・・・というのが段々億劫になっていたので、切り替えて大正解。

 

ただ、便器内だけはナチュラルクリーニングを続けています。
重曹水とクエン酸水を作りスプレー容器に入れてあるので、シュッとしてこするだけ!

 

そして水曜日は雑巾を使い、窓・窓枠・タンク周り・床を拭きあげます。使い終わった雑巾は洗って酵素系の漂白剤につけおきし、次に使う時に気持ちよく使えるようにしておきます。

 

そして水回りといえばキッチンのシンク。
ここは毎日夕飯の片付け後にシンク内を洗っているし、目についた部分はこすっているので意外に汚れていないので、排水口の掃除を重点的にしています。

 

お風呂も、自分が最後に入って軽く掃除をしているので、カビ取りをしたり、適宜やることを見つけて掃除しています。

 

木曜日は「木」がつくから家具の手入れを

「うちには木の家具なんてないわ」という方もいるかもしれませんが、あくまでもイメージで。
「家具や照明の手入れ」と考えればなんとなく掃除範囲が見えてくるのでは?

 

それらの掃除はおもにホコリです。ホコリならそっと拭けばきれいに落ちます。私が愛用しているのはこれ。

以前は軍手でやっていたのですが、絡め取ったホコリを落とさないならマイクロファイバーのお手の物!撫でるだけであちこちピカピカになります。

 

椅子の背もたれや家具の縁・テレビ・テレビ台・照明などなど、ありとあらゆる場所に、しかも指先で細かいところまで拭けるから本当に便利!

 

「汚れているところはどこかな」と探すのが楽しくなりますよ。

 




金曜日はお金の流れを明確に

「良い主婦」とは家計簿をちゃんとつけている、というイメージがありました。
そしてそれができない自分を「主婦失格だ!」と落ち込んだり。

 

何度もいろいろな家計簿を使ってきましたが、なかなか続くものがありませんでしたし、続いたとしてもそれは単なる記帳になっているだけで、家計のやりくりとまで行かなかった気が。

 

しかも、家計簿とレシートをにらめっこして毎日・・・ということも、最初は頑張ったとしても次第に億劫になってくるもの。面倒くさいと思ったら絶対に続きません。

 

だから、レシート等を箱に入れ、「金曜日に記帳する」とすれば少しは楽になりますね。
とはいえ、私は未だに家計簿が苦手のままです。今はザックリと家計の流れをつかめている・・・ということでよしとしています。

土曜日は土いじり!庭の手入れは家族と一緒に

土曜日は「土」がつくことに関連して、庭の手入れをするというのはどうでしょう。
旦那さんや子供が休みの場合もあるでしょうから、草むしりを手伝ってもらってもいいかも。

 

家族が関わることで、家や庭に愛着が湧くというのはとても大切なこと。小さなお手伝いでもいいから、「この家の一員」という意識を持つには十分です。

日曜日は頑張ったご褒美を

日曜日は「日」がつくから・・・
と、もう頑張らなくてもいいのです。日曜日はお休み!と決めてしまいましょう。

 

お休みがあるからこそ、他の曜日が頑張れるのだから、日曜日は家族と一緒に過ごすことを楽しみましょう。

 

また、平日に比べて時間に余裕もあるので、「一週間分の常備菜づくり」にあててもいいかもしれません。

 

作るだけでなく、ジャガイモを使う分だけ洗って土を落としておいたり、葉野菜の根元の土を落とし新聞紙に包んで野菜室に入れておくだけでも、使う時に準備要らずでさっと作れます。

 

こんな先を見越したちょっとしたひと手間をしておくだけで、家事はぐんと楽になりますね。

 

徹底的に毎日!・・・とはいかないけれど、気持ちよい家を継続させることのできる、曜日に関連付けた掃除の習慣を身につければ、掃除の苦労から解放されること請け合いです。

-エコ掃除, 暮らし
-

Copyright© くらしのプチマーケット , 2018 All Rights Reserved.